月別: 2017年10月

みかんの皮は育毛にいいのか?本当のところは・・・

私の知り合いでみかんの皮を使った自家製育毛剤を作っている人がいます。

自分で育毛剤を作るなんて、同じ育毛を研究する身としては、
頭が下がる思いなのですが、

巷でよく言われているみかんの皮と育毛の関係について
お伝えしようと思います。

「みかんの皮は本当に育毛に効果があるのか?」

と問われると、効果はあります。

なかでも、みかんの皮に含まれているリモネンという成分が
育毛に効果的なのです。

天然成分リモネンには、男性ホルモンによる抜け毛を
抑制する働きがあるのです。

男性ホルモンは、5αレダクターゼという酵素の働きで、
5αジヒドロステロンという物質に変化し、

毛母細胞の活動を抑制し、抜け毛、薄毛の原因に
なってしまいます、

リモネンは、この酵素5αレダクターゼの働きをを抑える
働きがあるのです。つまり男性ホルモンによる脱毛を食い止める
働きがあるのです。

さらに、

リモネンには、毛穴の汚れを洗浄し、頭皮の血行を
よくする働きがあります。

みかんの皮を使って自分で育毛剤を作るのもいいかもしれませんね。

ノコギリヤシが育毛に効果的!そのワケとは・・・

ノコギヤシが育毛に効果がある、と聞いたことはありませんか?

ノコギリヤシとはヤシ科の植物で、ハーブ種に属します。
別名は「セレノア・レペンス」といい、名前の由来は諸説ありますが、
葉っぱの外見がノコギリのように、ギザギザになっているところから来ているようです。

 

この植物は、もともとは前立腺に対して有効な成分として注目されていた植物ですが、

 

近年になってヤシの実が髪の毛に対しても、良い影響が発揮されることが確認されてきました。

 

その理由は、育毛に関して効果があるとされている「フィナステリド」配合の
育毛剤と同じような効果があることが分かってきたからです。

この「フィナステリド」が配合されている育毛剤は、
男性型脱毛症に効果のある育毛剤として知られています。

しかしこの育毛剤のネックは値段が高いところ。
ノコギリヤシはこの育毛剤と同じような効果を持ちながら、
価格は1割ほどになるので、非常に注目を浴びています。

男性型の脱毛症の原因の一つが、男性ホルモンによるものです。
この男性ホルモンは「ジヒドロテストステロン」と呼ばれ、
このホルモンの分泌によって脱毛が起きてしまいます。

この男性ホルモンの抑制を行うのが、先ほどの「フィナステリド」になります。
この成分とノコギリヤシの働きが似ていて、ノコギリヤシに含まれる成分も、
この「ジヒドロテストステロン」を抑えるという働きがあるとされています。

ですから若いうちから始まってしまった脱毛に関しても、
効果を発揮してくれ、髪の毛が抜けやすくなっていた状態から
回復することができるようになります。

もちろん個人差はありますが、効果を感じることができるまでの期間は
2~4週間程といわれており、比較的早い段階で抜け毛の量に変化が出てきて、
髪の毛の量が増えてきます。

増えると言っても実際のところは、抜ける量が減ったので
増えてきていると感じるということです。

非常に高価な抜け毛予防の成分と同じ効果がノコギリヤシから
得られるので、とても魅力的な植物ということができます。

オナニーするとハゲるという噂は本当?ウワサの真相に迫る!

「オナニーするとハゲる!」

という噂はよく耳にしますよね。
学生の頃などは、クラスーメートの間でもよく噂になっていました。

そこで、

”オナニーするとハゲる”

という噂の真相について調べてみました。

 

射精と髪との関係で切っても切り離せないのが亜鉛という成分。

1回の射精で

1~7mg

もの亜鉛が失われると言われています。

亜鉛は、タンパク質の合成に非常に重要な働きをしている成分です。
亜鉛は300種類以上もの酵素を活性化するミネラルで、
このミネラルが不足するとタンパク質の合成がうまくいかないのです。

人間の髪というのはタンパク質で出来ています。
このタンパク質が不足すると、髪の再生細胞である毛根の細胞に活力が失われ、
太くてコシのある、健康な髪は育ってくれないのです。

さらに、亜鉛は男性ホルモンの主成分であるテストステロンを
ジヒドロテストステロンへと変化させる5αリアクターゼ酵素の働きを
抑える効果があります。

AGA・男性型脱毛症の元凶であるジヒドロテストステロンの発生そのものを
抑える効果があるのです。

男性の前立腺には多くの亜鉛が分布しているのですが、1回の射精で
1~7mgもの亜鉛が失われると言われています。

体内から亜鉛が失われることで髪にとって以下の影響があります。

たんぱく質の合成がスムーズにいかない
ジヒドロテストステロンの抑制効果が薄れる

人間が一日に必要とする亜鉛の量は,

1日15mg

と言われています。

多い人で、1回の射精で失われる亜鉛は、

1~7mg

多い人で、一日に必要とされる亜鉛に半分もの量が
1回の射精で失われるという計算になります。

普段から亜鉛を多く含む食事をしている人であれば問題はないでしょうが、
日常から亜鉛不足の人がオナニーを頻繁にすることで亜鉛不足になる可能性は
十分にあります。

オナニーをしすぎるとハゲる”

という噂ですが、これは単なる噂ではなさそうですね。

食生活の変化で特に現代人は亜鉛不足と言われています。
気になる人は普段から亜鉛を多く含む食生活を送ったほうがいいですよ!

1日134円で行う育毛!

「お金をかけないで髪を増やしたいんだよ!」

そんな方のために、私が1日134円で実践している
育毛食事療法を公開いたしました。

いきなりですが、あなたが男性型脱毛症AGAでお悩みなら、
先に言っておきます。

AGA治療には保険は効きません。
100%患者負担となります。

育毛サロン「リーブ●●」のCMは今でもよくテレビで見かけますが、
育毛サロンに通ったらハンパなく金がかかります。

初回カウンセリングなんか、無料で行ってくれていたりしますが、
いざ通いだすと年間数百万という金が一気に消えていきます。

ボッタクリバーのように、タケノコを剥ぐように
薄毛という人の切実な悩みにつけこんで、
どんどん商品、サービスを売りつけてきます。

マンチェスターユナイテッドのFWルーニーが
植毛したことは有名な話ですが、

それはお金のある彼だからできたこと。

数百万、数千万という金をローンも組まずにポンと払える人ならば、
自毛植毛をして無くなった髪を一気に増やすなんてのもアリでしょう。

ですが、

あなたがごく普通のサラリーマンなら、
数百万という金を一括でキャッシュで支払うなんて
できたものではないはずです。

で、

私、育夫もしがないいっぱしのサラリーマンです。
ボーナスはカットされるし、勤続11年目にもかかららず、
入社したときより8万3千円しか給料は上がっていません。

8万3千円ならまだいいほうかもしれません。

とにかく、私にも金がありません。

そんな金のない私が落ち武者のごとく頭頂部の髪を完全に
失いかけたにも関わらず、ハゲから奇跡の生還を果たしたのは、

毎日の食生活を変えたからに他なりません。

それまでの私は、全くといっていいほど食事には気を遣っていませんでした。

平日の朝は最寄り駅のマクドナルドで「朝マック」してました。
仕事が終わってからは週3回は飲みに行っていました。

そのまま自宅に戻る日も食事は

吉牛、コンビニ弁当、日高屋、王将、松屋

のいずれかで済ませていました。

今思えばハゲ家系の家に生まれた私がこんな食生活をしていて
ハゲないわけがなかったのです。

「忙しくてメシなんか作る暇はないよ・・」

と自分に言い訳をして食事のほとんどを外食に頼っていました。
今思えば、抜け毛が加速して当然の食生活を送っていたのです。

そんな私が、失いかけた頭頂部の髪を黒々と回復させ、
それまでのコンプレックスを一掃できたのも食事を変えたからに
ほかならないのです。

私がハゲから奇跡の復活を果たした一番の要因は、
毎日の食生活を変えたからなのです。

で、

金のない私が毎日食べるようになったのが、
動画でも紹介しています、

・納豆
・黒酢もずく
・豆腐
・キムチ

を毎日、毎朝欠かさず食べるようにしたのです。

正直、もずく酢はすっぱくてマズいし、
豆腐は味がなくて毎日食べるのは苦痛でしたが、

とにかく続けました。

毎日続けたことがよかったのだと思います。

2ヶ月、3ヶ月と経過するうちに地肌が透けるほどまで
髪が薄くなっていた頭頂部はゆっくりと、徐々に髪を
取り戻していったのです。

これから毎日豆腐を食べよう!
これから毎朝黒酢もずくをたべよう!
これから毎日納豆にキムチを混ぜて食べよう!

って思っている人も多いと思いますが、

とにかく最低でも2ヶ月は毎日続けてみてください。

今の薄毛の状態を写真にとっておき、2ヵ月後にまた写真を撮ってみてください。

確実に症状は改善しているはずです。
とにかく続けてみてください。

「金をかけずに髪を増やせ!」これで私は禿げを治しました!

髪で真剣に悩んでいる人の多くが、

「どの育毛剤が効くか?」

「どの育毛シャンプーが効果があるか?」

といって目先のことばかりにとらわれがちのように思います。

が、

それよりもっと根本的にやるべきことがあるでしょ!

って私は声を大にして言いたいです。

育毛ケア商品を使用する前に心がけているのは、
日々の食生活なのです。

食生活がなぜ髪に重要なのかは、髪が成長する、
髪が伸びるメカニムズを知れば簡単に分かります。

結局のところ、

タバコを毎日17本も吸い、毎日缶ビール3缶も飲んでいたのでは、
薄くなった髪が戻ってくるワケがないのです。
ちなみに↑は以前の私です。

毎日アホほどタバコをふかし、仕事帰りに
週3回は飲みに行く始末。

そんなんで、

「ヤバイ、髪が薄い。」

「ハゲてきた、人生終わりだ。」

なんて嘆いたところで何も始まらないのです。

で、

育毛に最も重要なのは、食生活なのですが、

「じゃあ、何を食べればいいんだよ!?」

なんて疑問に思っている人も多いことと思います。

「てゆーか、育夫は毎日何食ってるの?」

なんて思っている人も多いので、私が毎日食べている
ものを公開しました。

といっても、どこにでも手に入る食品なので、
だれでも実践しようと思えば実践できるのですが、
ちゃんと実践している人があまりにも少ない・・・

お金もかからないし、インスタントでできてしまう
育毛にとっても効果のある食事なのに、なんでやらないのかなー?
って育夫は思っています。

現に、育夫はこの食事を毎日続けて薄くなった後頭部の髪を
回復させました。

もちろん、今でも毎日食べています。

なんでもまずは基本からですよ。

食生活を改善しないで育毛剤や育毛サプリを
追い求めるより10倍は効果があると思いますよ。

では!

アミノ酸シャンプーの良い点、メリット・・・

「アミノ酸シャンプーって何がそんなにいいの!?」と思っている人へ

 

インターネットで「育毛シャンプー」と検索すると、
たくさんのシャンプーが出てきますが、その中でも売れ筋ランキングの
上位を占めているのがアミノ酸シャンプーですよね。

そんなアミノ酸シャンプーですが、

「アミノ酸シャンプーって一体なにがそんなにいいの!?」

 

と思っている人も多いことと思います。

そこで、アミノ酸シャンプーについて分かりやすく解説したいと思います。
アミノ酸シャンプーの特徴を大別すると以下の3点になります。

1.皮膚細胞に対する毒性がない
2.洗浄後に皮膚を乾燥させにくい
3.頭皮からたんぱく質を溶かし出すことが少ない

この3点がアミノ酸シャンプーの特徴と言えます。

1.皮膚細胞に対する毒性がない

頭皮や髪を構成しているのはたんぱく質です。
そしてそのたんぱく質の原料となっているのがアミノ酸。

アミノ酸シャンプーの主原料であるアミノ酸は髪や頭皮の
原料となる成分であるため、こららの細胞にたいする毒性が
ありません。

2.洗浄後に皮膚を乾燥させにくい

アミノ酸は化粧品でもよく使用されており、
皮膚に浸透することで保水効果があるのです。

頭皮の乾燥はフケ、かゆみの元。
アミノ酸はたんぱく質を構成する最小の単位、粒子ですので、
頭皮に浸透して保水効果を発揮し、頭皮を乾燥から守るのです。

3.頭皮からたんぱく質を溶かしだすことが少ない

一般の石油系原料からなるシャンプーや、石鹸シャンプーは
強い洗浄力を持ち、頭皮のたんぱく質を溶かしだしてしまいます。
特に皮脂の取りすぎは頭皮環境を悪化させる一番の原因でもあります。
その点、アミノ酸シャンプーはちょうどよい洗浄力を持ち、
余分な皮脂だけを取り除く効果があるのです。

以上3つがアミノ酸シャンプーの特徴ですが、
アミノ酸シャンプーの使用を検討すべき人は、

”頭皮環境が悪化している人”

です。
現状、頭皮に問題がなく頭皮が健全である人は
特にアミノ酸シャンプーを使用する必要はないですよ!

こちらでは頭皮トラブルにあわせたアミノ酸シャンプーが
紹介されていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。