「アミノ酸シャンプーって何がそんなにいいの!?」と思っている人へ

 

インターネットで「育毛シャンプー」と検索すると、
たくさんのシャンプーが出てきますが、その中でも売れ筋ランキングの
上位を占めているのがアミノ酸シャンプーですよね。

そんなアミノ酸シャンプーですが、

「アミノ酸シャンプーって一体なにがそんなにいいの!?」

 

と思っている人も多いことと思います。

そこで、アミノ酸シャンプーについて分かりやすく解説したいと思います。
アミノ酸シャンプーの特徴を大別すると以下の3点になります。

1.皮膚細胞に対する毒性がない
2.洗浄後に皮膚を乾燥させにくい
3.頭皮からたんぱく質を溶かし出すことが少ない

この3点がアミノ酸シャンプーの特徴と言えます。

1.皮膚細胞に対する毒性がない

頭皮や髪を構成しているのはたんぱく質です。
そしてそのたんぱく質の原料となっているのがアミノ酸。

アミノ酸シャンプーの主原料であるアミノ酸は髪や頭皮の
原料となる成分であるため、こららの細胞にたいする毒性が
ありません。

2.洗浄後に皮膚を乾燥させにくい

アミノ酸は化粧品でもよく使用されており、
皮膚に浸透することで保水効果があるのです。

頭皮の乾燥はフケ、かゆみの元。
アミノ酸はたんぱく質を構成する最小の単位、粒子ですので、
頭皮に浸透して保水効果を発揮し、頭皮を乾燥から守るのです。

3.頭皮からたんぱく質を溶かしだすことが少ない

一般の石油系原料からなるシャンプーや、石鹸シャンプーは
強い洗浄力を持ち、頭皮のたんぱく質を溶かしだしてしまいます。
特に皮脂の取りすぎは頭皮環境を悪化させる一番の原因でもあります。
その点、アミノ酸シャンプーはちょうどよい洗浄力を持ち、
余分な皮脂だけを取り除く効果があるのです。

以上3つがアミノ酸シャンプーの特徴ですが、
アミノ酸シャンプーの使用を検討すべき人は、

”頭皮環境が悪化している人”

です。
現状、頭皮に問題がなく頭皮が健全である人は
特にアミノ酸シャンプーを使用する必要はないですよ!

こちらでは頭皮トラブルにあわせたアミノ酸シャンプーが
紹介されていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。