「お金をかけないで髪を増やしたいんだよ!」

そんな方のために、私が1日134円で実践している
育毛食事療法を公開いたしました。

いきなりですが、あなたが男性型脱毛症AGAでお悩みなら、
先に言っておきます。

AGA治療には保険は効きません。
100%患者負担となります。

育毛サロン「リーブ●●」のCMは今でもよくテレビで見かけますが、
育毛サロンに通ったらハンパなく金がかかります。

初回カウンセリングなんか、無料で行ってくれていたりしますが、
いざ通いだすと年間数百万という金が一気に消えていきます。

ボッタクリバーのように、タケノコを剥ぐように
薄毛という人の切実な悩みにつけこんで、
どんどん商品、サービスを売りつけてきます。

マンチェスターユナイテッドのFWルーニーが
植毛したことは有名な話ですが、

それはお金のある彼だからできたこと。

数百万、数千万という金をローンも組まずにポンと払える人ならば、
自毛植毛をして無くなった髪を一気に増やすなんてのもアリでしょう。

ですが、

あなたがごく普通のサラリーマンなら、
数百万という金を一括でキャッシュで支払うなんて
できたものではないはずです。

で、

私、育夫もしがないいっぱしのサラリーマンです。
ボーナスはカットされるし、勤続11年目にもかかららず、
入社したときより8万3千円しか給料は上がっていません。

8万3千円ならまだいいほうかもしれません。

とにかく、私にも金がありません。

そんな金のない私が落ち武者のごとく頭頂部の髪を完全に
失いかけたにも関わらず、ハゲから奇跡の生還を果たしたのは、

毎日の食生活を変えたからに他なりません。

それまでの私は、全くといっていいほど食事には気を遣っていませんでした。

平日の朝は最寄り駅のマクドナルドで「朝マック」してました。
仕事が終わってからは週3回は飲みに行っていました。

そのまま自宅に戻る日も食事は

吉牛、コンビニ弁当、日高屋、王将、松屋

のいずれかで済ませていました。

今思えばハゲ家系の家に生まれた私がこんな食生活をしていて
ハゲないわけがなかったのです。

「忙しくてメシなんか作る暇はないよ・・」

と自分に言い訳をして食事のほとんどを外食に頼っていました。
今思えば、抜け毛が加速して当然の食生活を送っていたのです。

そんな私が、失いかけた頭頂部の髪を黒々と回復させ、
それまでのコンプレックスを一掃できたのも食事を変えたからに
ほかならないのです。

私がハゲから奇跡の復活を果たした一番の要因は、
毎日の食生活を変えたからなのです。

で、

金のない私が毎日食べるようになったのが、
動画でも紹介しています、

・納豆
・黒酢もずく
・豆腐
・キムチ

を毎日、毎朝欠かさず食べるようにしたのです。

正直、もずく酢はすっぱくてマズいし、
豆腐は味がなくて毎日食べるのは苦痛でしたが、

とにかく続けました。

毎日続けたことがよかったのだと思います。

2ヶ月、3ヶ月と経過するうちに地肌が透けるほどまで
髪が薄くなっていた頭頂部はゆっくりと、徐々に髪を
取り戻していったのです。

これから毎日豆腐を食べよう!
これから毎朝黒酢もずくをたべよう!
これから毎日納豆にキムチを混ぜて食べよう!

って思っている人も多いと思いますが、

とにかく最低でも2ヶ月は毎日続けてみてください。

今の薄毛の状態を写真にとっておき、2ヵ月後にまた写真を撮ってみてください。

確実に症状は改善しているはずです。
とにかく続けてみてください。