「オナニーするとハゲる!」

という噂はよく耳にしますよね。
学生の頃などは、クラスーメートの間でもよく噂になっていました。

そこで、

”オナニーするとハゲる”

という噂の真相について調べてみました。

 

射精と髪との関係で切っても切り離せないのが亜鉛という成分。

1回の射精で

1~7mg

もの亜鉛が失われると言われています。

亜鉛は、タンパク質の合成に非常に重要な働きをしている成分です。
亜鉛は300種類以上もの酵素を活性化するミネラルで、
このミネラルが不足するとタンパク質の合成がうまくいかないのです。

人間の髪というのはタンパク質で出来ています。
このタンパク質が不足すると、髪の再生細胞である毛根の細胞に活力が失われ、
太くてコシのある、健康な髪は育ってくれないのです。

さらに、亜鉛は男性ホルモンの主成分であるテストステロンを
ジヒドロテストステロンへと変化させる5αリアクターゼ酵素の働きを
抑える効果があります。

AGA・男性型脱毛症の元凶であるジヒドロテストステロンの発生そのものを
抑える効果があるのです。

男性の前立腺には多くの亜鉛が分布しているのですが、1回の射精で
1~7mgもの亜鉛が失われると言われています。

体内から亜鉛が失われることで髪にとって以下の影響があります。

たんぱく質の合成がスムーズにいかない
ジヒドロテストステロンの抑制効果が薄れる

人間が一日に必要とする亜鉛の量は,

1日15mg

と言われています。

多い人で、1回の射精で失われる亜鉛は、

1~7mg

多い人で、一日に必要とされる亜鉛に半分もの量が
1回の射精で失われるという計算になります。

普段から亜鉛を多く含む食事をしている人であれば問題はないでしょうが、
日常から亜鉛不足の人がオナニーを頻繁にすることで亜鉛不足になる可能性は
十分にあります。

オナニーをしすぎるとハゲる”

という噂ですが、これは単なる噂ではなさそうですね。

食生活の変化で特に現代人は亜鉛不足と言われています。
気になる人は普段から亜鉛を多く含む食生活を送ったほうがいいですよ!