ノコギヤシが育毛に効果がある、と聞いたことはありませんか?

ノコギリヤシとはヤシ科の植物で、ハーブ種に属します。
別名は「セレノア・レペンス」といい、名前の由来は諸説ありますが、
葉っぱの外見がノコギリのように、ギザギザになっているところから来ているようです。

 

この植物は、もともとは前立腺に対して有効な成分として注目されていた植物ですが、

 

近年になってヤシの実が髪の毛に対しても、良い影響が発揮されることが確認されてきました。

 

その理由は、育毛に関して効果があるとされている「フィナステリド」配合の
育毛剤と同じような効果があることが分かってきたからです。

この「フィナステリド」が配合されている育毛剤は、
男性型脱毛症に効果のある育毛剤として知られています。

しかしこの育毛剤のネックは値段が高いところ。
ノコギリヤシはこの育毛剤と同じような効果を持ちながら、
価格は1割ほどになるので、非常に注目を浴びています。

男性型の脱毛症の原因の一つが、男性ホルモンによるものです。
この男性ホルモンは「ジヒドロテストステロン」と呼ばれ、
このホルモンの分泌によって脱毛が起きてしまいます。

この男性ホルモンの抑制を行うのが、先ほどの「フィナステリド」になります。
この成分とノコギリヤシの働きが似ていて、ノコギリヤシに含まれる成分も、
この「ジヒドロテストステロン」を抑えるという働きがあるとされています。

ですから若いうちから始まってしまった脱毛に関しても、
効果を発揮してくれ、髪の毛が抜けやすくなっていた状態から
回復することができるようになります。

もちろん個人差はありますが、効果を感じることができるまでの期間は
2~4週間程といわれており、比較的早い段階で抜け毛の量に変化が出てきて、
髪の毛の量が増えてきます。

増えると言っても実際のところは、抜ける量が減ったので
増えてきていると感じるということです。

非常に高価な抜け毛予防の成分と同じ効果がノコギリヤシから
得られるので、とても魅力的な植物ということができます。